ダメダメ主婦みきぽんのきまぐれなつぶやきです
日記 |  | 台湾 | 未分類 | ざれごと | ガーデニング | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ippuku
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

みきぽん

Author:みきぽん
ダンナのしろぽんと二人暮らしのユル主婦です。気まぐれな更新ですが大目に見てやってください(^^ゞ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.12.29 Fri
みきぽん的2006その2
<お別れ>
今年は、なぜかみきぽんの周りでかわいい家族をなくされた方が続きました。その中で、みきぽんが会ったことのある子は2匹います。

まずは、アビシニアンのハグレちゃん。(♀)
享年15歳
飼い主さんのところで生まれ、1歳のとき、サルちゃん(♂)を生みました。
2回しか会ったことはないのですが、2度目が亡くなる1週間前でした。
体調が悪く、しんどそうにしていましたが、私としろぽんを一生懸命歓迎してくれました。
とても優しく人間大好きなコで、嫌がらずに撫でさせてくれました。
が、被毛には全く艶や弾力がなくゴワゴワしていたのです。
その手触りには覚えがありました。
昔、実家で飼っていたネコが危篤だったときの被毛の感触と全く同じだったのです。
この子は、危ない。。。悲劇的な予感がしました。
うるんだ優しい瞳で喉を鳴らしながら、私を見つめるハグレちゃんに
「がんばるんだよ、わかってるよね。」と、小声で励ましました。
あれから1週間、彼女は本当に頑張ったと思います。
飼い主さんによると、とても穏やかな最後だったそうです。


そして、トイ・プードルのトニーくん(♂)
享年18歳6ヶ月
以前、今みきぽんたちの住んでいる家を賃貸にしていた時に住んでいてくださった方の愛犬でした。みきぽんと同じく、子供のいないご夫妻にとって、一人息子のような存在でした。
4年前に引っ越され、翌年私たちが住むようになったのですが
毎年ご夫妻とトニーくん連名の年賀状を頂いていました。
2~3回しかお会いしなかったのですが、奥さんのひざの上でまるでぬいぐるみのように30分以上もじっとしているお利口さんでした。
11月の半ばに亡くなったのですが、先日お電話したところ
いつもトニーくんと一緒にいた奥様はいまだに涙涙。。。
無理もないですよね。。。


ハグレちゃん、トニーくん、そしてその他の虹を渡っていった子達。。。むこうでみんなで仲良く遊んでいてね。そして長い時間の先に、あなたたちのお父さんやお母さんがそちらに行ったら、急いで会いに行ってあげてね。 合掌
スポンサーサイト

ざれごと    Comment(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。