FC2ブログ
ダメダメ主婦みきぽんのきまぐれなつぶやきです
日記 |  | 台湾 | 未分類 | ざれごと | ガーデニング | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ippuku
≪2006.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2006.09≫
プロフィール

みきぽん

Author:みきぽん
ダンナのしろぽんと二人暮らしのユル主婦です。気まぐれな更新ですが大目に見てやってください(^^ゞ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2006年08月 」 の記事一覧
2006.08.29 Tue
台湾旅行記外伝:交通編その2

4日も更新せず、ごめんなさい!m(_ _)m


今回もとりとめのない文章になってしまうと思います。
しかも、写真は殆どありません。。。m(。-_-。)mす.すいませ-ん


気を取り直して、交通編2(別名タクシー編)いってみたいと思います (`・ω・´)ノシ



台湾のタクシーは、今はどうかわかりませんが、
『世界一安いタクシー』と言われていました。みきぽんが高校生ぐらいの頃、初乗り運賃が
日本円で50円弱ぐらいでした。今は初乗りで日本円240円(70元)なので、随分と高くなったものだと思います。
ただ、メーターがカチャっと1回上がる時の、加算額が20円弱なんですよ。
台北の市内は、そんなに広くはないので、端っこから端っこまで30分以上乗っても
料金は680円ほどです。


だから台湾のタクシーは、現地の人たちにとって、ちょっと離れた所へ行く時の気軽な足代わりなのです。
市内の広い通りに限らず、ちょっとしたわき道でも流しのタクシーを簡単に拾うことができます。
ドアは自動ではないので、乗客が開け閉めしなくちゃいけません。


現在、市内を走っているタクシーの殆どは黄色の、いわゆるイエローキャブです。
昔は個人タクシーが殆どだったのですが、その頃と比べると格段にドライバーのモラルが
上がったと思います。


昔は、乗客が旅行者だとわかると、あたりまえのように大回りされました。((o(-゛-;)
今でもたまにそういう不心得モノがいるみたいですが(私も6月に1回やられました)
はるかに良心的になったと思います。
でも、道をよく把握してないドライバーがけっこういるのにはちょっと驚きましたが。。。


0607taipeistation2.jpg


台北駅前を撮ったんですが、赤い矢印がタクシー。
ウジャウジャ走ってマス
この通りは、片側4車線。台湾の道路は右側通行なのがわかりますね。


さて、このように安い・早い・便利な台北タクシーですが。。。


最大の難点は



日本語が全く通じません Y(>_<、)Y


「英語ならダイジョブよ♪」ってドライバーがごくたま~~にいますが
かなりあやすぃです。


たしかに、こちらの言うことは理解してくれてるみたいなんですが
あちらの言ってることが全くワカンナイ(;´Д`)
なんてことがよくあります。


人様のことを偉そうに言える立場じゃないことは、重々承知の上で言っちゃいますが。。。


なんていうかね。。。ちゅーごくごテイストたっぷりの英語なんですよ。(T_T)


しかも。。。そういうドライバーさんに限って、サービス精神旺盛なのか


やったら話好きなんですよ。・°・(ノД`)・°・


笑顔で何やら話しかけてくれるんで、なんとか答えなきゃ・・・
申し訳なさそうに「what?」とか「sorry?」と聞きなおしても
わかんないし。。。_| ̄|○


しかたなく某北朝鮮のダンスを披露してる少女のようなはりついた笑顔で
適当な返事をしたり、話題を変えようと必死。


心の中では


早く目的地に着いてくれーーー!!
と叫んでました\(T▽T)/



とはいえ、目的地がMRTの駅から離れていたり、買い物袋をいくつも提げて
MRTに乗るのがシンドイ時なんかには、やはりタクシーを使いたくなります。


で、みきぽんのタクシー対策をご紹介しますと


1.目的地の住所・名前を書いたメモ
2.ホテルでもらえる、ホテルの住所と地図の書かれているカード
3.市内地図(ガイドブックについてるようなのでOK)
   この3つの神器は必需品です!(`・ω・´)b


実際にどう使うかと言うと。。。


ホテルからタクシーに乗るときには、ベルボーイかドアマンにメモを見せて
ドライバーに行き先を指示してもらいます。

タクシーに乗ったら、ダメ押しと「地理は知っているんだよ」という
デモンストレーションも兼ねて、地図を見せ「ここよね!?」と確認します。
(これをすれば、まず大回りされることはありません)


出先からホテルに帰るときは、ホテルで貰ったカードを見せます。
大抵のドライバーは、それでOK。
車が走ってる間、みきぽんは周りの風景をキョロキョロ。
これ見よがしに地図を広げ
『おのぼりさんだよ~~ん』って顔をしつつ現在地を確認してました。


たしかに昔よりもモラルは向上してはいるものの
100%安心はできませんからネ


地理は覚えられるし、ぼったくり予防にもなるし
もし台湾でタクシーをご利用になる時には、ぜひお試し下さい♪




スポンサーサイト



台湾    Comment(12)   Top↑