FC2ブログ
ダメダメ主婦みきぽんのきまぐれなつぶやきです
日記 |  | 台湾 | 未分類 | ざれごと | ガーデニング | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ippuku
≪2006.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2006.07≫
プロフィール

みきぽん

Author:みきぽん
ダンナのしろぽんと二人暮らしのユル主婦です。気まぐれな更新ですが大目に見てやってください(^^ゞ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2006年06月 」 の記事一覧
2006.06.23 Fri
台湾旅行記3日目
朝8時半にホテルから徒歩8分ほどのMRT「中山國中」駅で姉と待ち合わせ。今日の予定は、午前中母の件で母方の叔父と役所へ行くのと午後父の件で弁護士との面会だ。姉には私の通訳兼相談役として(時にはガイド役として)私が台湾に滞在している間、行動を共にしてもらっている。

エレベーターで1階へ降りると、あちこちにいるホテルのスタッフが
顔を合わせると
「グッモーニン マム」「シャオツェー ツァオ」などと
にこやかに朝のご挨拶をしてくれる。
その中で、若い20代後半くらいの男性スタッフが
「グッモーニング マダム」(ニッコリ♪)

ヾ(@⌒▽⌒@)/キャーー!!生まれて初めてだわっ「マダム」なんてよばれたの
”マム”とか”小姐(シャオツェー)”と呼ばれることはあっても、さすがに女性に対する最高の敬称(みきぽんの知る限りでは最上級の敬称)”マダム”はなかったな~。
いや~~感激!!なんてすばらしいホテルなんでしょう♪♪
1日中頭の中に彼のソフトな「マダム」の声が何度も蘇り、口元が緩みっぱなし。そして思った
「ユニクロ着るのやめとこ・・・」
10年余り振りに再会した叔父は、既に80歳を超えているにも関わらず元気一杯で懐かしい笑顔を見せてくれた。83歳の彼は、『日本語のカラオケの先生』をしているそうだ。
再会するまで「おじさんももう年だから、どうなんだろ?ボケちゃってたりしてたらどうしよう。」と姉と話したりしていた。叔父さん、ごめん m(_ _)m

午後4時過ぎ、ホテルへ戻る。きれいにお掃除されたお部屋でまずはOo。.(^。^)y-~
気温30度・湿度80%を超える戸外を1日回るとさすがにシャワーが恋しい。髪の毛もベタついてるし。。。

熱めのシャワーを浴び、頭をワシャワシャしてたその時
バスルームのドアをノックする音が。
一瞬固まる耳に女性の声
「ハウス クリーニ~~ン」 (゜□゜)ぎょぇ
頭アワアワのままバスローブをひっかける。ドアへ行き、外に向かって
「ごめんなさい、今頭洗ってるとこなの。」英語で叫んだ。
「よろしいんですよ~失礼します~。」と答えが返ってきた。
髪を洗い終えバスルームを出ると、クリーニングスタッフの姿は既になかった。
1日に2回もお掃除しに来るホテルなんて初めてだ。あ~~ビックリした\(T▽T)/
速攻『ドント ディスターブ』のスイッチをオンにする。

本日の晩御飯は、昨日買ったパンの残りと姉からの差し入れのライチ。
台湾らしいご飯はまだ食べられず。(>_<)

本日の教訓:お部屋にいる時は『ドント ディスターブ』のスイッチは必ずつけること
スポンサーサイト



台湾    Comment(4)   Top↑

2006.06.23 Fri
台湾旅行記2日目
今回の帰国の目的ですが、詳しくはちょっと書けないんですが
ものすご~~く大雑把に言ってしまえば、みきぽんの父と母に関する用事を片付けるためです。母は24年前、父は15年前に他界してるのですが色々とゴタゴタを残していってくれたんですね。で、ようやくここにきて片付くメドがついたワケです。おそらく全てスッキリするには多分まだ年内に何回か帰国する必要がありそうなんですけどね。両方とも少々気の滅入る作業なんですが、仕方ありません。
で、どうせならついでに美味しいもの食べてのんびりすべーと思い
7日間の私にとっては一世一代の大名旅行にしちゃいました。次回からは超エコノミープランにせざるを得ないと思いますけどネ(T_T)

という話は\(^_\)それは(/_^)/こっちにおいといて
帰国2日目、昨日とは打って変わって多少雲はあるもののいいお天気。
→続きを読む

台湾    Comment(2)   Top↑