ダメダメ主婦みきぽんのきまぐれなつぶやきです
日記 |  | 台湾 | 未分類 | ざれごと | ガーデニング | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ippuku
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

みきぽん

Author:みきぽん
ダンナのしろぽんと二人暮らしのユル主婦です。気まぐれな更新ですが大目に見てやってください(^^ゞ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
「台湾 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.06.11 Wed
疲れた
今五年に一度の講習を受けに横浜に来てるけど、眠い-だるい-
スポンサーサイト

台湾    Top↑

2008.04.30 Wed
暑い
今日で四月も終わり。やっとGWらしい気候になったけど、暑い(;´д`)

台湾    Top↑

2008.03.08 Sat
ささやかにエコ
いつもは車で行くスーパーに徒歩で行った

いつもはスーパーのレジで袋をもらうのにエコバッグを持参した。

ちいさなことからコツコツと。。。そんな日

台湾    Top↑

2006.09.09 Sat
台湾旅行記外伝:最終回

台湾旅行記外伝の最後は、『ことば』についてちょっと書いてみようと思います。


ご存知のように文章力のないみきぽんですので、お伝えしたいことが
正確にお伝えできるか甚だ不安ですが、がんばって書いてみたいと思います。


みきぽんは、台湾で口にする言葉は英語・台湾語・中国語(北京語)です。
ですが、どれもまともに会話ができるレベルでは到底ありません。


比較的話せるのは英語ですが、ペラペラではありませんし
文法的にもメチャクチャです。(;^_^A あせあせ


「でも、話せるんでしょ?」って言われるかもしれませんね。


そうですね、私も誰かが
「台湾で、英語か中国語で話したよ。」って言ったら
頭の中でイメージするのは、その人と外国の人が笑顔で会話を交わす姿でしょう。
「おおっ!スゴイじゃない!?」と答えます。間違いなく(笑)


大多数の人(私を含めて)はその言葉、例えば英語などが完璧に読み書きができ
現地の人と同じような発音でスラスラ口から出てくるようでなければ、話せない。。。
って思いますよね。
完璧にマスターしてもいないのに、口に出して「?」って反応が来たら恥ずかしいし、カッコ悪い。


だから、外国語で話す=その言葉に堪能 って風に思うのはムリないことです。


私の周りでも「英語しゃべるなんて、ムリムリ!語学なんて苦手だもん。」と言う人が少なからずいます。
おそらくその人たちのイメージする『英語をしゃべる』というのは、上に書いたような
外国人と会話を楽しんでる状態ではないでしょうか。


みきぽんが話す英語は、せいぜい中学生程度です。ただ、子供の頃から台湾でいとこと話す時の共通語が英語しかなかったので、いやおうなく口にするしかありませんでした。
当然、意思の疎通に詰まることが度々あり、そういう時には近くにいる日本語のできる親戚に
助けを求めてました。(笑)


みきぽんのささやかな経験から言わせてもらえるとすれば、中学生の頃の英語をマスターして
いなくても、記憶の奥底に残っているものなので、声に出すことにさえ慣れれば、少しずつ思い出すものですし、ちょっとした旅行ならその程度の英語ができれば充分です。(*^ω^*)


確かに、英語の討論会に参加するとか、アメリカ人やイギリス人のエクゼクティブとの食事会に出るとか英語圏の企業でプレゼンテーションをするとかだったら、話は別ですけどね。(笑)
そういう席には、当然ながらみきぽんごときは参加できません。。。幸いにも。。。(爆)


飛行機内にしてもホテルにしても、極端な話、単語を並べるだけでも意思が通じます。(^^ゞ
完璧な英作文でなくても、全然問題ないんです。



台湾語については、両親が台湾人でしたし、小さな頃から親しんではいたんですが
両親とも私に台湾語を教えるのを面倒がってたおかげで、いまだにカタコトしか話せません。
レベル的には『中学生の英語』にはるかにおよびません。


なのに、何で話すか?と言うと。。。


台湾で台湾語を使うと、けっこう楽しいんですよ。(笑)


まず、台湾語を話すと、ものすごく驚かれます。


なんで??と思ったんですが


「どこから見ても日本人なのに、台湾語を話すので驚いた。カタコトの中国語を話す日本人はたまにいるけど、台湾語を話す日本人は初めてよ。」
目を丸くしたままのお土産屋のおばちゃんに言われて、なるほどと思いました。(爆)


さらに、両親が台湾人なのだということを話すと


「台湾人から儲けるわけにいかないから」と、すごいディスカウントを提示された上に
「あなた、これ好き?好きならあげるわ。」と、売り物のドライフルーツをプレゼントされたなんてこともあります。ヾ(@^▽^@)ノ


台湾のガイドさんにも「台湾語を話された方が、中国語より親近感を感じます。」とも言われました。


日常的に中国語や台湾語を使わない国の人だというのは、向こうもわかってますから
多少でも言葉を知っているというだけで、もの凄く感激されるし歓迎されます。


わたしは、『ことば』と『語学』は別物だと思っています。


『ことば』は、会話し意思の疎通を図るためのもので、『語学』はそれを系統立てた学問だと思うんですね。だから、『語学』を習得するには『勉強』が必要になる。『語学』は読み書きが中心で、『ことば』は、口と耳が中心。。。。というふうに、私は考えています。


赤ん坊が学ぶのは『ことば』で、『語学』ではありません。



今の私は、台湾人の幼児とさえ中国語でお話ができません。
せめて幼稚園児並みになりたいと思っています。(笑)



つまらない文章に、長々お付き合いくださいまして本当にありがとうございました。m(_ _)m


台湾旅行記外伝は、これで終わりになります。更新がいいかげんで本当に申し訳ありませんでした。


また今月末も台湾へ行きますが、今度はお友達と観光を楽しみたいとおもってます。(^^ゞ


次回からまた日記に戻りますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。(`・ω・´)ノシ




台湾    Comment(10)   Top↑

2006.09.06 Wed
台湾旅行記外伝:あちらこちら

みきぽんは、6月・8月と2回台湾に帰りましたが、観光が目的ではなかったので
殆ど観光地の写真がありません。(T_T)



数少ない台北市内の写真ですが、よかったらご覧下さいm(_ _)m



みきぽんが行った一の観光地、龍山寺です。


MRT『龍山寺』駅を降りると


0607ronsansuuMAP.jpg


日本語交じりの龍山寺の案内板があります。


視線を左に移すと。。。



0607ronsansuu.jpg


龍山寺の入り口が見えます。


ちなみに。。。この日の気温は35度を超えてました。。。。


門をくぐる頃には、頭の中は白くかすんで
『熱中症』の3文字が浮かんでました。



次は、西門町駅から台北駅方面へ向かって歩いていた時
なんだか、雰囲気のいい建物が目に入りました。


0607chuzandou.jpg


『中山堂』という、日本統治時代の1939年に建てられた公会堂です。



観光地ではないんですが、台北の大通りをちょっと撮ってみました。


0607street1.jpg


歩道が広いんですよね~。市内の大きい通りは、大抵こんな風に建物の1階部分が
奥に入っています。
多分、強烈な紫外線やエアコンの室外機から出る水滴から歩行者を
守るためなんじゃないかと思います。



これも、観光地じゃないんですが、台北で有名なホテル『圓山大飯店』です。
ここは台湾の国営のホテルで、かつては超一流と言われてたんですが、ランクが下がって
いまでは4つ星クラスになっちゃいました。
でも、ロビーはとても格調があって、お茶を飲むにはいいかも。。。


0607yensanhotel.jpg



ホテルつながりで、今回みきぽんが泊まったグランドハイアット


0608grandhyatt.jpg


道を渡った左隣に、かの『台北101』が建ってます。


ぢつはまた9月の末にお友達と、今度は観光で台湾1周の予定です。
少しは観光っぽい写真が撮れるといいな。。。(;^_^A あせあせ







台湾    Comment(8)   Top↑

2006.09.04 Mon
台湾旅行記外伝:おみやげ編

1週間もご無沙汰しちゃいまして、本当に申し訳ありません・°・(ノД`)・°・


2ヶ月ほど前に安請け合いしちゃった作業を、夏休みの宿題の仕上げに追われる子供のごとく必死こいてやっておりました。なんとか出来上がって先方に送り一息つきました。(^。^;)ふう


そして気がつくと、月は変わり。。。。°°(>_<)°°。


見に来てくださる皆様には、いつも心から感謝しております。


外伝ですが、今回を含めあと3回で終了の予定です。(よーするにネタが終わります)
最後までよろしくおつきあいのほどお願いいたします。m(_ _)m



台湾のお土産品は食べ物や民芸品など色々あります。


食べ物系で、無難なのはウーロン茶などの中国茶でしょう。パイナップルケーキもなかなか人気です。みきぽんが好きなのは、干し肉。甘いのやピリ辛等味付けがされ、牛肉だけじゃなく豚肉もあります。ビール好きな人に差し上げるとけっこう喜ばれます。
みきぽんは『台湾ビーフジャーキー』と言ってます。(笑)
あと必ず自宅用に買うのは、ピータンですね。


食べ物系のお土産を買う予定があるのなら、デパ地下がオススメです(`・ω・´)b
無難にお手ごろプライスで買えます。


民芸品だと、七宝焼きの小物入れとか、中国風の刺繍を施した雑貨類です。


今回しろぽんと私用に、地元の人が来る市場でちょっとお土産を買いました。



0608menschaina.jpg


しろぽん用中華服。


見づらいですが、象形文字っぽい柄の地模様が入ってます。
色違いでブルーも購入。しろぽんさん大のお気に入りで、お休みの時に着用してます。
日本円1600円くらい。




0608ladieschaina.jpg


私用の中華服テイストのブラウス。シワ加工されてて、後ろにファスナーがあります
日本円3000円ほどでした。



私のモノはこれだけじゃないんですよ~~



0608accesaries.jpg


『台湾ヒスイ』(台湾原産の水晶みたいな奇石)の指輪と、数珠風のブレスレット


一番気に入ってるかも。。。この二つ (*^ω^*)


お値段は両方で6000円ぐらいでした。ちょっと高かったんだけど、色がすごくきれいだったので
思い切って買っちゃいました。(笑)



みきぽんは、お土産は大体デパートとか市場に買いに行きます。
(パイナップルケーキは専門店に直接行きます。)
お土産屋さんだと日本語は通じますが、その分高いようなカンジで。。。
それに、品物をゆっくり見ることができるんですよ。


みきぽんは、自分用にも他人用にもお土産を探して回るのは大好きです。(⌒^⌒)bうふっ


オチなしですが、これにて(`・ω・´)ノシ






台湾    Comment(7)   Top↑

2006.08.29 Tue
台湾旅行記外伝:交通編その2

4日も更新せず、ごめんなさい!m(_ _)m


今回もとりとめのない文章になってしまうと思います。
しかも、写真は殆どありません。。。m(。-_-。)mす.すいませ-ん


気を取り直して、交通編2(別名タクシー編)いってみたいと思います (`・ω・´)ノシ



台湾のタクシーは、今はどうかわかりませんが、
『世界一安いタクシー』と言われていました。みきぽんが高校生ぐらいの頃、初乗り運賃が
日本円で50円弱ぐらいでした。今は初乗りで日本円240円(70元)なので、随分と高くなったものだと思います。
ただ、メーターがカチャっと1回上がる時の、加算額が20円弱なんですよ。
台北の市内は、そんなに広くはないので、端っこから端っこまで30分以上乗っても
料金は680円ほどです。


だから台湾のタクシーは、現地の人たちにとって、ちょっと離れた所へ行く時の気軽な足代わりなのです。
市内の広い通りに限らず、ちょっとしたわき道でも流しのタクシーを簡単に拾うことができます。
ドアは自動ではないので、乗客が開け閉めしなくちゃいけません。


現在、市内を走っているタクシーの殆どは黄色の、いわゆるイエローキャブです。
昔は個人タクシーが殆どだったのですが、その頃と比べると格段にドライバーのモラルが
上がったと思います。


昔は、乗客が旅行者だとわかると、あたりまえのように大回りされました。((o(-゛-;)
今でもたまにそういう不心得モノがいるみたいですが(私も6月に1回やられました)
はるかに良心的になったと思います。
でも、道をよく把握してないドライバーがけっこういるのにはちょっと驚きましたが。。。


0607taipeistation2.jpg


台北駅前を撮ったんですが、赤い矢印がタクシー。
ウジャウジャ走ってマス
この通りは、片側4車線。台湾の道路は右側通行なのがわかりますね。


さて、このように安い・早い・便利な台北タクシーですが。。。


最大の難点は



日本語が全く通じません Y(>_<、)Y


「英語ならダイジョブよ♪」ってドライバーがごくたま~~にいますが
かなりあやすぃです。


たしかに、こちらの言うことは理解してくれてるみたいなんですが
あちらの言ってることが全くワカンナイ(;´Д`)
なんてことがよくあります。


人様のことを偉そうに言える立場じゃないことは、重々承知の上で言っちゃいますが。。。


なんていうかね。。。ちゅーごくごテイストたっぷりの英語なんですよ。(T_T)


しかも。。。そういうドライバーさんに限って、サービス精神旺盛なのか


やったら話好きなんですよ。・°・(ノД`)・°・


笑顔で何やら話しかけてくれるんで、なんとか答えなきゃ・・・
申し訳なさそうに「what?」とか「sorry?」と聞きなおしても
わかんないし。。。_| ̄|○


しかたなく某北朝鮮のダンスを披露してる少女のようなはりついた笑顔で
適当な返事をしたり、話題を変えようと必死。


心の中では


早く目的地に着いてくれーーー!!
と叫んでました\(T▽T)/



とはいえ、目的地がMRTの駅から離れていたり、買い物袋をいくつも提げて
MRTに乗るのがシンドイ時なんかには、やはりタクシーを使いたくなります。


で、みきぽんのタクシー対策をご紹介しますと


1.目的地の住所・名前を書いたメモ
2.ホテルでもらえる、ホテルの住所と地図の書かれているカード
3.市内地図(ガイドブックについてるようなのでOK)
   この3つの神器は必需品です!(`・ω・´)b


実際にどう使うかと言うと。。。


ホテルからタクシーに乗るときには、ベルボーイかドアマンにメモを見せて
ドライバーに行き先を指示してもらいます。

タクシーに乗ったら、ダメ押しと「地理は知っているんだよ」という
デモンストレーションも兼ねて、地図を見せ「ここよね!?」と確認します。
(これをすれば、まず大回りされることはありません)


出先からホテルに帰るときは、ホテルで貰ったカードを見せます。
大抵のドライバーは、それでOK。
車が走ってる間、みきぽんは周りの風景をキョロキョロ。
これ見よがしに地図を広げ
『おのぼりさんだよ~~ん』って顔をしつつ現在地を確認してました。


たしかに昔よりもモラルは向上してはいるものの
100%安心はできませんからネ


地理は覚えられるし、ぼったくり予防にもなるし
もし台湾でタクシーをご利用になる時には、ぜひお試し下さい♪




台湾    Comment(12)   Top↑

2006.08.25 Fri
台湾旅行記外伝:交通編その1

皆様、いかがおすごしでしょうか?


昨晩、寝しなに飲んだ自家製アイスウーロン茶(夜中4回もトイレに起きた)+蚊の襲撃で
かなりヘロった朝を迎えたみきぽんでございます。(T_T)


気合を入れて、交通編第一弾行きたいと思います。(`・ω・´)ノシ



台北市内の移動には、路線バス・MRT・タクシーを利用します。
タクシーについてはエピソードやらなんやらありますので、第二弾に書こうと思います。


MRTは、ほんの数年前に5路線が開通したばかりです。それまでは、バスとタクシーでした。
路線バスは昔からあったんですが、汚くて臭くて(止まってるバスのそばに行っただけで臭う)
乗ったことがありませんでした。
が、前回帰った時に、バス好きの親戚に半ばムリヤリ乗せられ、印象が一変しました。


キレイー 涼しいー 快適ーーー♪(●⌒∇⌒●)


台北市内には、数多くの路線バスが走っているのですが、あまりに多くて判りにくいので
一人で乗るのは断念しました。_| ̄|○


そんなみきぽんが一人でお出かけするのにMRTはつおい見方でした。
市内を走るMRTは、5路線。今後更に距離が伸びたり、新路線が開通する予定だそうです。


とにかくまだ新しいので、駅も車両も清潔で快適でした。
運行本数も多くて、3~5分に1本くらいの割合で来ます。
それに、なんたって安い♪(20元~60元)
駅の券売機は、日本と同じ。それに台湾版suica(悠遊カード)もあるんですよ。


0607MRTstation.jpg


2路線が乗り入れている、忠孝復興駅構内
エスカレーターを降りたところは、木柵線プラットホーム(月台)


天井がやたら低いのが難点。。。



0608taiwansuica1.jpg


台湾版suica表



0608taiwansuica2.jpg


裏側には、様々な企業の広告がのってます。
これは、『大有バス』の広告ですね。


このカードは、路線バスにも使えます。



ちなみに。。。



わたくし。。。



日本のsuicaは持っておりません(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ



現在台北の飛行場から市内へ出るには、バスかタクシーを使うしかありません。
来年には飛行場から市内へのMRTが開通するらしいです。


なので、もし開通前に初めて台湾に行かれるような場合、旅行社のパッケージツアーを
利用するか、多少お金がかかってもホテルへの送迎サービスを利用されることをオススメします。
今回、私は『500円プラスで、送迎します』ってサービスを利用したんですが、ホント楽でした。


オチなしですが、第二弾タクシー編に続きます (`・ω・´)ノシ



台湾    Comment(10)   Top↑

2006.08.22 Tue
台湾旅行記外伝:これが??

昨日は更新できず、楽しみにしてくださった方本当にごめんなさい!m(_ _)m
気を取り直して、食べ物編行きたいと思います。


↓の記事と同じ日、ドリアンを購入した同じデパートでのことです。


では、その日のことをちょっと書いてみましょう (。・_・。)ノ


カットフルーツやお土産のピータンetcを買いに『太平洋そごう』へ行きました。
(日本語で館内放送してました)
到着した時、やや小腹が空いていた私は2階の”アフタヌーン・ティー”で
早めのランチをとることにしました。


「おー台北にもあるんだ~アフタヌーン・ティー」なんて思いながら
開店直後でガラガラの店内へ。メニューを見ると、日本語でも書いてある。
と言っても、店員さんは日本語はまるっきり話せない。。。


写真つきのメニューから


『サーモン・サンド』『アイス・キャラメル』



を指差しオーダー。
すると、「ケーキはいかがですか?」と聞かれ
「いらない」と断ったのですが
「サービスです」ニッコリ♪
ウェイトレスの小姐は、メニューを指差し
「バナナケーキがおすすめです♪美味しいですよ~♪」と親指を立てる。
なので、バナナケーキもお願いしました。


20分後。。。


なぜか。。。


やたら水っぽいコーンスープが運ばれてきました。(´・ω・`)


「あっれ~?オーダー間違えた??ま、いっか」
(ズルズルズル←スープをすすってる音)


そして。。。


不安半分、期待半分で待っていた私のところへ運ばれてきたのが




0607lunch1.jpg


テーブルに置かれた瞬間


「オーーゴージャーース!!」
思わず声が出ました。


で、なぜかロールパンが添えられてます。


かかってるソースは、ピーナッツ味の濃厚な味でした。
サーモンは判りにくいですが、すしネタにできるぐらいの厚切りで
美味しかったですよ。 


食べきったら、もうお腹はパンパンに近い。
ケーキ用の隙間を残すために、ロールパンはパス。


デザートのバナナケーキは、美味しかったんだけど
すごいしっかりしたケーキで、アイス・キャラメルで流し込むようにして
食べたんだけど、半分近く残しちゃいました。



こんどは、おもいっきりお腹をすかしてチャレンジしたいと思います

台湾    Comment(10)   Top↑

2006.08.20 Sun
台湾旅行記外伝:恐怖のアレ

この記事をお読みになる前に、まずはこちらをご覧下さい。


そうです



今からご覧に入れるのは



アレです。。。。



伝説のアレです。。。



多くは語りません。とにかくご覧下さい


そして



もしこのようなものに遭遇したらくれぐれもご注意下さい






 





0607dorian.jpg


ドリアンの切り身ー!!


中央辺りに指でプニプニした跡が残ってる( ̄▽ ̄|||)


すいません、今日はこれだけっす。明日も食べ物編第2弾を予定してます。
これもけっこうきてますよーー(笑)

台湾    Comment(10)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。